軽い付き合いをすることでママ友問題の多くは解決できると思っています

ネットのお悩み相談のようなサイトにはママ友問題で苦しんでいる人がたくさんいるようです。
私にママ友問題は現在ありませんが、確かに自分の子供が幼稚園に入る前はいろいろなママ友問題が周囲にありました。
私はどのママ友とも軽く付き合うことを心がけていました。
ママ友はママ友であって自分の友達ではないからです。
お勧めとしてはママ友は近所づきあいと同じような感じでいいと思います。
子供の行事ではあっても、二人きりでお茶をするとか遊びに行くとかはナシがベストだと思います。
深くは付き合わないけれど、愛想よく感じよくするのがいいと思います。

お悩み相談の中には私が経験したことがないママ友問題がありました。
なんとママ友が自分の旦那さんにアプローチしているという内容でした。
ママ友ということなので、ママ友にもだんなさんがいると思うのですが、なぜアプローチするのか不思議です。

だんなさんが、奥さんに困っていると相談したそうなので、この夫婦は大丈夫ですが、だんなさんが、奥さんに秘密にした場合はW不倫などに発展していくのでしょうか。
私も経験がないので、この問題ばかりは答えがありません。

バイクはバイクパーツにこだわってもっとおしゃれに

バイクが大好きな人は多いものですが、今はなかなか仕事や子育てに忙しくて乗る機会がないという人も多いものです。趣味が「ツーリング」と言うと、とても男らしくて、カッコいいイメージがありますが、最近は女性のライダーさんも多くなってきているようです。高速のインターなどの休憩所でよくかっこいい姿を目にします。もし本格的にバイクを趣味として楽しんでいらっしゃるのであれば、「バイクパーツ」を使って、自分のバイクをカスタムしてみてはいかがでしょうか?もっと愛着がわいてバイクに乗るのがとても楽しくなるかもしれません。愛車にぴったりの商品を見つけてバイク生活をもっと楽しいものにしてみても良いです。やはり本格的にバイクを趣味として楽しんでいらっしゃるのであれば、「自分だけのオリジナルのバイクに乗りたい!」という願望もでてきます。よく見るタイプのバイクでもアイデアで素敵に変身させてみると良いでしょう。注目もされるものです。

掃除が不得意なので、ハウツー本を購入しました。

お掃除が苦手で、ある日本屋で見かけた「予防そうじで毎日キレイ」という本を思わず手に取り、購入しました。
「掃除」という字が「そうじ」とひらがなで書いてあるところに親しみを感じました。
その本は、毎日の掃除を汚れる前からいつもすれば楽になる、という内容です。
中でも掃除方法で意外だったのは、電気のスイッチなど細かい場所の汚れは綿棒を使うところです。
掃除が下手な私は、電気のスイッチ版をザっと拭いたらそれで終わりでした。
試しに綿棒で拭いたら、そんなに汚くはなかったのですが、若干汚れが落ちました。
そうやって拭くのは週一回でいいらしいです。
台所の掃除でよかったのは、排水口の汚れは、最初に重曹を振りかけ、その後お酢をかけると天然の石けんになって汚れが落ちるそうです。
また、トイレを掃除するときに、水に柔軟剤を混ぜたものを古い靴下などに浸け、棒の先につけて天井を拭きます。
埃がつきにくくなるそうです。これを月1回やります。
この本を読むたびに掃除がしたくなるので、買って正解でした。ベルタ葉酸 妊娠中

10月27日の焼肉屋の営業ですが、松山市の郊外にあるので金曜日は暇です。

10月27日の焼肉屋の営業ですが、松山市の郊外にあるので金曜日は暇です。10万行かない日が多く団体プランの誘致で対策を取っていますが、効果は見当たりません。しかしこの日はランチから40名集客でき、最高の出だしとなりました。夜営業も家族客6名が2組入りフリーのお客さんも来られこの日は久々に20万に迫る売り上げを残すことができました。中には神戸から来られ居酒屋チェーンを展開されている方も来られていました。神戸市の駅前の立地を中心に10店舗以上経営されている方でした。鮮魚を主力商品に一番のお勧めは500円程度の海鮮丼だということなので、個人的には神戸に行くことが多くその時はモザイクという商業施設に行き食事をすます流れでしたが、こうしてお客さんと会話して新しい情報を得ることは重要だと思いました。営業途中にテーブルの伝票取り違えで隣のお客さんの会計をしてしまうというミスを犯してしまいました。伝票確認の意識がないバイト生が清算をすればこういうことが起こります。意識を植え付けるのが管理者の責務だと思うのでしっかり教育をしなければと認識しました。ミュゼ 未成年

100分de名著 ノートル=ダム・ド・パリその3

エスメラルダって本当に誤解を受けるタイプなんだよね。 彼女自身は野心とか売名ではなく、普通に善意のみでカジモドやグランゴワールを助けるんだけど、カジモドは勘違いしちゃう。 不細工な人がやったらイイハナシダナーか偽善者!で終わるんだけど、エスメラルダというアイドルがやると崇拝されるかストーカーされちゃう。 アイドルの宿命ってやつだよね。 そのエスメラルダの宿命に全く影響されないグランゴワールもすごいけどね。 そこが好き♪

この話の中では「宿命」と刻んだのはフロローってことだけど、彫刻刀とかナイフではなくコンパスで刻んだのは意味があるのかな?  ヲタク的にコンパスといえば…フリーメイソンのシンボルだよね。 この時代でもあることないこと言われてような。 
自分たちのテリトリーを護るため秘密主義だったフリーメイソンと、何もわからないから誤解と偏見の目を向ける部外者との構図が、そのままフロロー、カジモド、エスメラルダの関係と被るなあ。 彼らも本気で好きとか言ってる割には、相手の事情や心情を全く無視して自分の欲情を押し付けてるだけだものね。 ユゴーの人生でも色々あったからこういう話が書けるんだなあ。 禁欲主義のフロローだから、コンパス=男性のシンボルという意味もあるかもしれない。

今回も何気にグランゴワールが出てきたのでうれしかったです。 グランゴワールとヤギさんの関係も取り上げてくれるのかなあ? ヤギさん(人間以外のキャラ)が重要だというのも、先生が言う「神話的小説」の要素かなと思うの。 次回も楽しみです。 

おしまい!高麗美人 公式

今日は、母の誕生日でした。これで、後期高齢者です。

今日は、母の誕生日でした。いつもよりも早い時間に、特養老人ホームに行ったのですが、母は朝食を終えた後でした。母に話しかけたりして時間を過ごしたのですが、母の方は失語状態が続いているものの、私の話には応答するので、良かったと思っています。今日から、母も後期高齢者となった訳ですが、家での生活とは異なるものの、長生きしたいという希望を繋いでいって欲しいと思います。昨日は、妹が箸を送って来るというメールが入りました。特注品ということですが、この箸は、使う物というよりも、大切に保管しておく物といったものだと思います。明日届くということですが、届き次第、母に見せようと考えています。近頃に限らず、母は、妹の送って来たものを拒否する傾向が強いので、どういった反応を示すのかが判りませんが、母は、妹がこういったことをするよりも、正社員の仕事に就いたり、結婚して生活する方向のことを望んでいたのかも知れないのではないか?と私は思います。妹は、家族皆で食事を摂れることを祈る気持ちで箸を送って来るということですので、母は、その気持ちを受け取ってくれれば現状としては、良いのではないかと思います。何事も無く、無事に時が過ぎることを願っています。

連盟は支援をしていると言うがここはどうなっているのか

今、東アジアの王者を決めるE-1が行われているがとんでもない失言をしたと言うがこうした事が明きからになったが今の情勢にはわかるような事となるが日本に来日している男女の北朝鮮代表にこの大会の賞金が払われない事がわかった。

と言うも今の情勢はミサイル開発するなどこうした事があるのではないかと疑問視があると思われているが実は2010年の南アフリカ大会に出場してからサッカー人気が出たと言う事でサッカースクールまで出来たと言うがこれも国際サッカー連盟の協力もあってこの様な学校を設立したという事になるが今回の大会でこの様な失言はしてもいいのかと疑問視があってもおかしくはないと思っている。

今ではヨーロッパサッカーでも活躍をしていると言うがこうした失言はどうなのかこうした賞金は未払いは出来ないはずだと思っている所もあると言うがこうした事で一部は軍に回しているかも知れない事もあると思われている。

生徒がいる事で今後も手ごわいと思っているかも知れないがどうなっているのか気になる所あると思う。

こうした発言には政府やアメリカなどの規制をしている事もあると言うのでこの様な発言に繋がったと思われているがこの様な事だと失礼だと思っているかも知れないがちゃんと賞金は支払うべきだと思っている一方で承諾をしている事もあるのでこの様な事につなげたと思ったがどう選択するのか気になってしまう事もある。

この国では批判もすると思われている所もあると思うのでちゃんとする必要があると思っているかも知れないが今後はどうすべきなのか考える必要があると思っているのです。

お義母さんと友達親子が息子とお出かけしてくれました

私にどうしても外せない用事がある時に長男を連れて出かけられなかったので、旦那さんのお母さんとそのお友達親子が長男を大好きなウルトラマンのお店に遊びに連れて行ってくれました。
そこにはウルトラマンのアスレチック施設やウルトラマングッズがたくさん売っていて以前行ったときは大興奮でした。
また行きたいと言っていたので、今回連れて行ってもらえてラッキーでした。
お義母さんは、マメに息子の様子をメールで教えてくれて写真も送ってくれるので安心だし嬉しかったです。
午前に出かけて夕方に帰ってきましたが、そのとき息子は爆睡でした。
相当はしゃいでいたのでお疲れのようです。
お義母さんは息子に色々と買ってくれたそうで、息子はウルトラマンのトレーナーを着ていました。
買ってすぐに着替えたそうです。
それからウルトラマンのフィギュアも4体も買ってくれて、お友達親子も食器やカトラリーなどのセットを買ってくれていました。
息子にはとても楽しい一日になり良かったです。

「横浜ベイスターズ」に見る変わりつつ野球界

もう2週間ほど前になりますが、
今年のプロ野球は福岡ソフトバンクホークスが2年ぶりに日本一の座に着きました。
年俸総額が12球団中トップのソフトバンクと最下位の横浜DeNA。
格差シリーズともいわれた勝負でしたが、
当初、ソフトバンクが圧勝と言われたシリーズも横浜DeNAの本拠地横浜スタジアムでの奮闘があり、
第6戦まで行われました。結果は4勝2敗でソフトバンク優勝とはなったものの、
想像以上の横浜DeNAの善戦ぶりは、多くの野球ファンが感銘を受けたことでしょう。

経営母体がTBSからDeNAに変わり、
チームの運営の骨格が大きく変わりました。
監督経験もなく、しかも横浜とは無縁だった中畑監督を初代監督として迎え、
チームに覇気と活力を与え、
それをベースに、かねてから日本での監督業を希望していたアレックス・ラミレス監督が
想像以上の知将ぶりを発揮。
2年連続で3位・クライマックスシリーズで戦えるチームに成長させました。
本拠地横浜スタジアム自体も、ただ野球をする場所、見る場所ではなく、
スタジアムの運営権をDeNAが買収し、
唯一無二の変化し続けるアミューズメントパークとして進化させ続けています。
チケット完売試合が全主催試合の8割以上を占めるようになり、
キャパシティの限界から近いうちにスタンドを拡張、
現状の29000人収容のスタンドが35000人になる予定で、
さらなる熱狂が横浜を包み込むことになりそうです。
できることなら、チーム名は旧来の「横浜ベイスターズ」にしてもらえるといいのですが。

フロントがその気になれば、チームを再生・進化させることができる。
東京に本拠地を置く、某球団には見習ってほしいところです。

ようやく日本ハムが勝てるようになりました

シーズンも終盤を迎えようとしているプロ野球も、マジックの話が出てきていますが、日本ハムは、パリーグ優勝の可能性は無くなりましたが、まだクライマックス、シリーズへの3位までに入ることはできる可能性は、残っているのです。そしてここに来てようやく選手が揃いはじめてきました、今年は主力選手に怪我が多く、若手を多く起用して試練のシーズンでしたが、若手も試合を重ねるごとに、能力を発揮し始めて、野球の試合ができるようになってきました、今シーズンあまり見ることのできなかった、サヨナラ勝や、延長戦での勝など、チームに勢いが出てきたようです、怪我で長期離脱中だった大谷が打者として復帰して、今月は4割を超える成績を収めていますし、若手もチャンスメークをしっかりとしています、本来の粘り強い、日本ハムの試合ができるようになって来た様です、もう少しで、ピッチャー大谷の声も聞かれそうですし、奇跡を、今年も期待しながら、ラジオと、テレビで応援しています。脱毛ラボ みせ舗 関東